島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

300x182 %e8%81%96%e3%81%ae%e9%9d%92%e6%98%a5%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80dsc 7637 %ef%bc%8b

(C)2016「聖の青春」製作委員会

グラントワシアター9月
グラントワシアター「聖の青春」

羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山聖 病と闘いながら全力で駆け抜けた生涯を描く奇跡の実話

基本情報

[上映日]9月16日(土)

[上映時間]1回目10:00~、2日目14:00~、3回目18:30~

※1回目は日本語字幕上映

*開場は各30分前/上映時間2時間4分

[料金]一般1,000円(当日1200円)友の会会員800円(当日1,000円) 子ども500円(3歳以上小学6年生以下、当日同料金)

◆チケット発売日:8月19日(土)

◆チケットのご予約「グラントワ」総合案内カウンター(tel0856-31-1871)

※チケット発売日の電話予約は12:00から受付

◆無料託児サービスご希望の方は9月9日(土)までに電話にてお申し込みください

◆聖の青春HPはこちら

 

詳細

難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演により映画化。
幼い頃から腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖は、入院中に何気なく父から勧められた将棋に心を奪われる。師匠との出会い、そしてプロ棋士として羽生善治ら同世代のライバル棋士たちと死闘を繰り広げ、まさに命を削りながら将棋を指した村山聖の壮絶な一生が描かれる。
監督は「宇宙兄弟」の森義隆、脚本を「リンダ リンダ リンダ」の向井康介がそれぞれ担当。羽生善治とは「東の羽生、西の村山」と並び称された村山を演じる松山は、役作りのため20キロ以上も重増。羽生役には東出昌大が扮した。

ページの先頭へ戻る