ホーム » グラントワイベント » いつでもどこでも音楽祭「晩秋に響くオーボエの音色」

グラントワイベント

いつでもどこでも音楽祭「晩秋に響くオーボエの音色」

グラントワイベント

益田市出身のオーボエ奏者・山本 直人さんによるミニコンサートです。この季節にぴったりのノスタルジックなオーボエの音色をご堪能ください。また、好評開催中の企画展「日本近代美術の名品展」にちなんだ演奏も行います。同日14:00より講義室で東京藝術大学教授・薩摩雅登氏による記念講演会「収蔵庫探訪-藝大美術館のコレクション」も開催されますので芸術の秋をグラントワでお楽しみください。

 

日時:2012年11月4日(日) 13:00~

 

会場:美術館ロビー

 

料金:鑑賞無料

 

曲目:

・アヴェ・マリア(グノー)

・白鳥(サン=サーンス)

・風笛(大島ミチル)

 

ピアノ:草野 由花子

 

*会場、曲目については変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール

オーボエ/山本 直人(やまもと なおと)

’81年島根県立益田高等学校を卒業。’85年武蔵野音楽大学を首席で卒業。陶山勝、吉成行蔵、北島章、インゴ・ゴリツキの各氏に師事。’86年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。’92年2月より一年間ベルリンに留学し、アンドレアス・ヴィットマン氏に師事。’04年名古屋市民芸術祭2004審査員特別賞を受賞。名フィル等と数多くの協奏曲を共演するなどのソロ活動や、「名古屋ヴィルトゥオーゼン」「名古屋ダブルリードアンサンブル」「トリオdeブランチ」等の主要メンバーとして室内楽活動も盛んに行う傍ら、名古屋音楽大学、大垣女子短期大学音楽総合科、明和高等学校音楽科非常勤講師として後進の指導にも力を注いでいる。