島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

300x182 %e3%80%8e%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%bc%e3%82%93%e7%8e%89%e3%80%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

©2016「しゃぼん玉」製作委員会

グラントワシアター1月
しゃぼん玉

これからが、これまでを変えていく。
直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説、林遣都×市原悦子で待望の映画化!
宮崎県の大自然を舞台に、感涙のドラマが誕生。

 

 基本情報

[上映日]2019年1月19日(土)

[上映時間]1回目10:00~、2回目14:00~、3回目18:30~

開場は各30分前  上映時間108分

[料金]一般1,000円(当日200円増、友の会会員は200円引)

        子ども500円(3歳以上小学6年生以下、当日同料金)

   ※前売・当日同料金です。

◆チケットのご予約「グラントワ」:総合案内カウンター(tel:0856-31-1871)

◆「しゃぼん玉」公式HPはこちら

 

[あらすじ]

原作は、直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』
親の愛情を知らずに育ち、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。
人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマ(市原悦子)を 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、 伊豆見の荒んだ心に少しづつ変化が訪れた。
そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)との, 出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」 ――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。
 

©2016「しゃぼん玉」製作委員会

『しゃぼん玉』サブ2.jpg

『しゃぼん玉』サブ6.jpg

『しゃぼん玉』サブ9.jpg

ページの先頭へ戻る