島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

600x600 3d17d0bbcd9b3dba

(C)NHK

しまね映画祭2020
グラントワシアター11月 しまね映画祭 「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」

感染症拡大を防ぎ、皆様に安心してご覧いただけるよう、下記【新型コロナウイルス感染症対策について】をご確認頂き、ご協力をお願いいたします。

 

基本情報

花を咲かせて ふるさとを 山に還したい

埼玉県秩父市吉田太田部樽尾。

山あいの段々畑に

花を植え続けた夫婦と

小さな村の物語―

18年にわたりNHKが記録したドキュメンタリー、待望の映画化

 

公式HP

公式Twitter

 

【上映日】   2020年11月20日(金)21日(土)

【上映時間】※30分前開場/上映時間112分/2日間4回上映 20日(金)の追加上映決定!

1回目 9:30開場 10:00開演

2回目 14:30開場 15:00開演

【会場】  グラントワ小ホール

【入場料】 全席指定

一般1,000円(当日200円増、友の会会員は200円引)

            高校生以下500円(3歳以上有料、当日同料金)

【チケット発売日】10月31日(土) 窓口9:00~/電話予約12:00~ *発売日のみ

*チケットはグラントワのみで販売します。電話予約も可能です。

*2日間、午前・午後の4回上映です。日時を指定してお買い求めください。

*本上映では、座席の間隔を確保するため着席可能座席を制限しています。

*各回とも前売券が定数に達した時点で販売終了します。その場合、当日券はございませんので予めご了承ください。

*無料託児サービス有(要予約・〆切:11月14日[土])

【主催・お問合せ・託児申込】(公財)しまね文化振興財団(いわみ芸術劇場) 0856-31-1860

【共催】芸術文化とふれあう協議会

 

作品概要

秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、平成に入った頃から、夫の公一さんとともに、丹精込めた段々畑をひとつまたひとつと閉じそこに花を植えてきました。
その数、1万本以上。
ムツさんは言います。
「長い間お世話になった畑が荒れ果てていくのは申し訳ない。せめて花を咲かせて山に還したい…」。
それはまるでふるさとに花を手向け、終わり支度をしているかのようでした。二人が心がけていたのは、いつか誰も世話をする人がいなくなっても咲く、丈夫な花を育てること。人も花も、老いて枯れる時が来ても、いのちが次に引き継がれるように…。
暮らす人が年々いなくなる小さな村は、春、色とりどりの花に包まれるようになりました。福寿草に始まって、レンギョウ、ハナモモ、ヤマツツジ。潤いの雨を受けてアジサイが咲き、秋は、苗木の時から夫婦で育てたモミジが彩ります。「いつか人が山に戻ってきたとき、花が咲いていたらどんなにうれしかろう。」柔らかな笑顔でそう言っていたムツさん。でもやがて、つらい出来事が―。
ムツさんの歩いた道を、美しい山里の四季とともにたどります。

 

縲手干縺ョ縺ゅ→縺輔″縲上し繝small・.jpg

NHK

【リモートアフタートーク開催決定!】

2020年11月21日(土)10:00の回終映後、小ホールにて開催

(10:00)の回をご鑑賞のお客様は、そのまま観覧いただけます)

 

【リモートアフタートーク出演者】

〇プロデューサー 伊藤 純 さん

「秩父山中 花のあとさき」シリーズに当初から関わる。

主な作品・NHKスペシャル「日中戦争」(芸術祭大賞)「イナサがまた吹く日」(地方の時代映像祭グランプリ)「京都人の密かな愉しみ」(ATP賞グランプリ)

 

〇民俗学者 赤坂 憲雄 さん

東京都出身。学習院大学教授。専門は民俗学・日本文化論。東北学を掲げて、地域学の可能性を問いかけてきたが、東日本大震災を経て、東北学の第二ステージを求めるとともに、武蔵野学を探りはじめている。主な著書に、『異人論序説』『排除の現象学』(ちくま学芸文庫)、『境界の発生』『東北学/忘れられた東北』(講談社学術文庫)、『岡本太郎の見た日本』『性食考』(岩波書店)、『武蔵野をよむ』(岩波新書)、『ナウシカ考』(岩波書店)ほか多数。

 

※チケット購入後の上映回の変更はできませんので、ご注意ください。

※イベントの内容等が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

 

【備考】

トークショーのみの観覧希望の方は無料にてご入場いただけます。

但し、お席に限りがありますので予めご了承ください。

※なお、満席に達した場合は入場をお断りさせていただきます。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

《館内の対応》

・客席や場内の手すりなど、共用部分の消毒を行っております。

・全スタッフに手洗い、アルコール消毒、マスクの着用を徹底させております。

・通常より多くの外気を取り入れながらの空調運転、上映の前後に全扉の開放による換気を行っております。

・ブランケットと補聴システムの貸し出しは休止いたします。

 

《お客様へのお願い》

・以下に該当される方はご来館をお控えください。

◎発熱、咳等の症状のある方、体調不良の方

◎過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴のある方

・手洗い、消毒液の利用、マスクの着用等の感染症対策をお願いたします。

・当日受付にて非接触型体温計での検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。

・混雑を避けるため、時間に余裕をもってお越しください。

・館内においては、他のお客様との距離を保ってください。

・会場内での会話はお控えください。

・間隔を空けてお座りいただくため着席可能座席を限定しています。お連れ様であっても間隔をあけて着席して頂きます。

 

→当館の「ご来館の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い」はこちら

 

《緊急時連絡先聞き取りのお願い》

チケット購入時に、氏名とお電話番号をお伺いします。当館で新型コロナウイルス感染症発症の疑いが生じた場合、お預かりした情報を、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。

個人情報保護法に基づき、お預かりした個人情報はいわみ芸術劇場が適切に管理し、上記以外の目的には使用いたしません。また、公演日から2か月の経過を目途に、取集した個人情報は速やかに破棄します。

ページの先頭へ戻る