島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

600x600 hp%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%a8butouworkshop01

≪ひらいてみよう、アートのとびら。グラントワアートサロン 其の八≫
大駱駝艦 舞踏体験ワークショップ

 

日本生まれの身体表現芸術「舞踏」の世界に触れる

1950年代に日本で誕生した前衛芸術「舞踏」は、白塗りの裸体や剃髪など、インパクトのあるビジュアルとともに日本独自の踊りとして世界中から注目を集め、映画や演劇など、様々なジャンルに影響を与え続けています。ワークショップでは、日本を代表する舞踏家、麿赤兒が率いる舞踏集団・大駱駝艦(だいらくだかん)の基礎となる体操やメソッドを、楽しく身体を動かしながら体験できます。力を抜いてフニャフニャになったり、見たことのない獣に変身したり…イメージや言葉が身体と組み合わさって生まれてくる不思議な舞踏の世界に触れてください!

 

【日時】2020年10月31日(土)13:00開始(15:00終了予定)

【会場】グラントワ 大ホール

○講師:村松卓矢(大駱駝艦)ほか

○受講料500円(要事前申込/下記申込フォームよりお申込みください)

*参加者の年齢・性別・経験は問いません。

*動きやすい服装でご参加ください。ダンスシューズ等は必要ありません。

*新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら実施します。

 

【申込方法】

*申込開始:10/1(木)9:00*定員10名(予定)※定員に達し次第締め切り

こちらの申込フォームから必要事項を入力の上お申し込みください。

→申込みフォームはこちら

→申込QRコードはこちら↓ 

qrimg-S445641.jpg

 

【講師プロフィール】

村松卓矢 むらまつたくや
舞踏家・振付家・俳優。1993年大駱駝艦入艦、麿赤兒に師事。以降全作品に出演。独創的な作品を発表し続け、様々なジャンルの舞台等の振付も多数手掛けている。2006年、文化庁新進芸術家海外留学制度によりアメリカに滞在、国際振付家委託事業に参加。2013年、パリ日本文化会館にて『忘れろ、思い出せ。』上演。2017年、トロント大学演劇学科特別講師。

HPサブ用butouworkshop02.jpg

(宣伝写真撮影:なかにしみづほ)

【新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い】

・発熱、咳等の症状のある方、体調不良の方は参加をご遠慮ください。

・参加時にマスク等の着用をお願いしています。

・当日受付にて非接触型体温計での検温を実施いたします。

・37.5以上の発熱がある方はご参加をご遠慮いただきます。

・申し込み時に緊急連絡先の提供をお願いいたします。
 

*その他、詳しい感染症対策については、グラントワホームページをご覧ください。

*感染状況により公演を急遽変更・中止する場合があります。ご来場の際はホームページ等で最新情報をご確認ください。

 

【お問い合わせ】

島根県芸術文化センター「グラントワ」

益田市有明町5-15

TEL 0856-31-1860 E-mail zaidan@grandtoit.jp

ページの先頭へ戻る