島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

600x600 %e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%8e%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%80%8f%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

ⓒ2019「グッドバイ」フィルムパートナーズ

グラントワシアター 12月
「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」

感染症拡大を防ぎ、皆様に安心してご覧いただけるよう、下記【新型コロナウイルス感染症対策について】をご確認頂き、ご協力をお願いいたします。

 

基本情報

【作品名】グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇

【上映日】2020年12月12日(土)

【上映時間】※30分前開場/上映時間106分/2回上映

1回目 開演10:00~終演11:46

2回目 開演14:00~終演15:46

【会場】グラントワ小ホール

【入場料】全席指定

一般1,000円(当日200円増、友の会会員は200円引)

            高校生以下500円(3歳以上有料、当日同料金)

【チケット発売日】11月6日(金) 窓口9:00~/電話予約12:00~ *発売日のみ

*チケットはグラントワのみで販売します。電話予約も可能です。

*午前・午後の2回上映です。時間を指定してお買い求めください。

*車椅子・解除席をご利用の方はお申し出ください。

*本上映では、座席の間隔を確保するため着席可能座席を制限しています。

*各回とも前売券が定数に達した時点で販売終了します。その場合、当日券はございませんので予めご了承ください。

*無料託児サービス有(要予約・〆切:12月5日[土])

【主催・お問合せ・託児申込】(公財)しまね文化振興財団(いわみ芸術劇場) 0856-31-1860

【共催】芸術文化とふれあう協議会

 

作品概要

12月シアター小画像.jpg

 

太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点を交えたスクリューボールコメディとして「グッドバイ」のタイトルで戯曲家・演出した舞台を大泉洋・小池栄子主演で映画化。戦後の復興期、文芸雑誌の編集長・田島周二は何人もの愛人を抱えていた。さすがにこのままではまずいと思った田島は彼女たちと別れる決心を固めるが、愛人たちを前にすると優柔不断な性格が災いし、別れを切り出すことができずにいた。困り果てた田島は、ガサツで金にがめつい担ぎ屋・キヌ子に女房を演じてくれと頼み込む。しかし、泥だらけの顔をぬぐったキヌ子は誰もが振り返る美しい女性だった。大泉が田島役を、小池が舞台版でも演じたキヌ子役をそれぞれ演じるほか、水川あさみ・橋本愛・緒川たまき・木村多江・濱田岳・松重豊らが顔をそろえる。監督は「八日目の蝉」・「ソロモンの偽証」の成島出。

オフィシャルサイトはこちら

 

新型コロナウイルス感染症対策について

《館内の対応》

・客席や場内の手すりなど、共用部分の消毒を行っております。

・全スタッフに手洗い、アルコール消毒、マスクの着用を徹底させております。

・通常より多くの外気を取り入れながらの空調運転、上映の前後に全扉の開放による換気を行っております。

・ブランケットと補聴システムの貸し出しは休止いたします。

 

《お客様へのお願い》

・以下に該当される方はご来館をお控えください。

◎発熱、咳等の症状のある方、体調不良の方

◎過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴のある方

・手洗い、消毒液の利用、マスクの着用等の感染症対策をお願いたします。

・当日受付にて非接触型体温計での検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。

・混雑を避けるため、時間に余裕をもってお越しください。

・館内においては、他のお客様との距離を保ってください。

・会場内での会話はお控えください。

・間隔を空けてお座りいただくため着席可能座席を限定しています。お連れ様であっても間隔をあけて着席して頂きます。

 

→当館の「ご来館の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い」はこちら

 

《緊急時連絡先聞き取りのお願い》

チケット購入時に、氏名とお電話番号をお伺いします。当館で新型コロナウイルス感染症発症の疑いが生じた場合、お預かりした情報を、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。

個人情報保護法に基づき、お預かりした個人情報はいわみ芸術劇場が適切に管理し、上記以外の目的には使用いたしません。また、公演日から2か月の経過を目途に、取集した個人情報は速やかに破棄します。

ページの先頭へ戻る