島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

600x600 s%e4%bc%8a%e8%97%a4%e5%bf%97%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93

伊藤志宏

いつでもどこでも音楽祭
【中止決定】伊藤志宏ピアノソロコンサート

新型コロナウイルスの感染拡大状況および緊急事態宣言の発令等を踏まえ、本公演につきましては、開催中止とさせていただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【日 時】2021年1月24日(日)

開場→14:30、開演→15:00

【会 場】島根県芸術文化センターグラントワ(いわみ芸術劇場) 大ホール

【料 金】鑑賞無料

*要申込

申込フォームはこちら 

申込QRコードはこちら↓ 

0124いつどこ‗申し込みフォームQR.jpg

 

*本公演では、客席数を制限しています。先着順で受付し、定員(客席制限あり)に達した時点で申込を終了しますので、できるだけ早めの申込をお願いいたします。

*12月5日(土)より受付開始。

 

◎当日のご入場の流れ

≪1回目≫(開場14:30~)

■申込確認→■検温→■開演(15:00~)

*大ホールにて、ご来場の順にご入場いただきます。

 

伊藤志宏(いとう しこう)

5歳の頃より祖父の岸川基彦にクラシックピアノを師事する。 14 歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト3番を共演、好評を博す。 大学入学の頃よりセロニアスモンクのCDを聞いてジャズに興味を持ち、 独学で ジャズピアノを始め、 23歳頃からプロ活動を開始。 特に変則形態における演奏には定評がありソロピアノ、 トリ オシンクレティア、 audace、3cello variationなど多彩な編成で独自の音楽活動を模索中。 また沢山の歌手から伴奏者、 アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている。 これまでに4枚のリーダー作を発表。 2018年3cello variation の2nd album【ノクティオドリア】は自身のリーダー作としては5枚目。 益々 の奇才的活動に注目が寄せられる。

公式サイト→https://www.shikoupf.com/

→チラシデータはこちら

 

新型コロナウイルス感染症対策について

《館内の対応》

・客席や場内の手すりなど、共用部分の消毒を行っております。

・全スタッフに手洗い、アルコール消毒、マスクの着用を徹底させております。

・外気を取り入れながらの空調運転、公演の前後に全扉の開放による換気を行っております。

 

《お客様へのお願い》

・以下に該当される方はご来館をお控えください。

◎発熱、咳等の症状のある方、体調不良の方

◎過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴のある方

・手洗い、消毒液の利用、マスクの着用等の感染症対策をお願いたします。

・当日受付にて非接触型体温計での検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。

・混雑を避けるため、時間に余裕をもってお越しください。

・館内においては、他のお客様との距離を保ってください。

・会場内での会話はお控えください。

・間隔を空けてお座りいただくため着席可能座席を限定しています。お連れ様であっても間隔をあけて着席して頂きます。

 

→当館の「ご来館の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い」はこちら

なお、感染状況により公演予定を急遽変更する場合がございます。ご来場の際は、当イベントページ、またはお電話にてご確認ください。

 

《緊急時連絡先聞き取りのお願い》

入場申込時に、氏名とお電話番号などをお伺いします。当館で新型コロナウイルス感染症発症の疑いが生じた場合、お預かりした情報を、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。

個人情報保護法に基づき、お預かりした個人情報はいわみ芸術劇場が適切に管理し、上記以外の目的には使用いたしません。また、公演日から2か月の経過を目途に、取集した個人情報は速やかに破棄します。

ページの先頭へ戻る