イベント

600x600 itoushikou0709vol16 le02 1

MUSEUM×THEATER vol.16
伊藤志宏 ソロピアノコンサート 「画堂にて奏でる」

美術館と劇場の複合施設「グラントワ」がお届けする、美術と舞台芸術の融合企画「ミューシア」第16弾は、美術作品が並ぶコレクション展会場内でのピアノコンサート。

自然光を取り入れるための高く複雑な形状の天井を持つ「展示室C」で、独特の音響に挑むのは、文学性を備えた陰影ある演奏で“奇才”と称されるピアニスト、伊藤志宏。本公演のための書き下ろし曲を携え、美術館に住まう作品たちとの言葉なき対話を試みます。ここでしか味わえない贅沢な響きをお楽しみください。

 

【開催日時】2021年10月2日(土)

昼の部/14:45開場 15:00開演

夜の部/17:45開場 18:00開演

【会場】石見美術館 展示室C(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)

【入場料】前売・全席自由

一般2,500円、会員2,000円(当日券は各500円アップ)
※会員=ホール友の会会員、ミュージアムパスポート会員、グラントワ共通会員

※美術館コレクション展観覧料を含む(企画展は別途料金)

※各回限定30席

※展示室C以外への入場は17:30まで

※未就学児の入場はご遠慮ください。

無料託児サービスあり。9/25(土)までに要申込(0856-31-1860)

※車椅子での鑑賞をご希望の方は、グラントワまでお問合せください

 

【発売日】8月28日(土)

【プレイガイド】

・グラントワ総合案内カウンター        0856-31-1871

(窓口販売)9:00~  (電話予約)12:00~※初日のみ

・ローソンチケット(Lコード 62561)      https://l-tike.com

 

【公演についてのお問合せ ・託児申込】

島根県芸術文化センター「グラントワ」TEL:0856-31-1860

 

【プロフィール】

itoushikou.jpg

伊藤 志宏(いとう しこう)

5歳の頃より祖父の岸川基彦にクラシックピアノを師事する。14 歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト3番を共演、好評を博す。大学入学の頃よりセロニアスモンクのCD を聞いてジャズに興味を持ち、独学でジャズピアノを始め、23 歳頃からプロ活動を開始。特に変則形態における演奏には定評がありソロピアノ、トリオシンクレティア、audace、3 cello variation など多彩な編成で独自の音楽活動を模索中。また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている。これまでに4枚のリーダー作を発表。2018 年3 cello variationの2nd album【ノクティオドリア】は自身のリーダー作としては5枚目。益々の奇才的活動に注目が寄せられる。

公式サイト https://www.shikoupf.com/

 

公演チラシはこちら

<新型コロナウイルス感染症対策について> 

●急遽公演の中止や内容が変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

●すべてのお客様に原則マスク等の着用をお願いしています。

●手洗い、手指消毒等の感染症対策にご協力ください。

●発熱、咳など体調不良の症状のある方はご来館をお控えください。

●当日はご入場時に検温を行い、37.5℃以上の発熱がある方は入場をご遠慮いただきます。

●会場内での会話はできるだけお控えください。声援は控え、拍手での応援をお願いします。

●チケット購入時等にお客様の氏名および緊急連絡先をお伺いします。公演会場にて新型コロナウィルス感染症の発生があった場合には、いただいた個人情報を保健所等の公的機関へ提供することがあります。

 

*詳しい感染症対策や最新情報については、こちらをご確認ください。

ページの先頭へ戻る