ホーム » 島根県立石見美術館 » 日本近代美術の名品展-森鷗外と米原雲海を中心に-

島根県立石見美術館

[企画展] 東京藝大美術館所蔵 日本近代美術の名品展-森鷗外と米原雲海を中心に-

展示室D

 

森鷗外の生誕150周年記念。島根県出身の文豪・森鷗外と、同時代に活躍したもう一人の郷土の傑物、彫刻家の米原雲海を軸に、彼らが密接な関わりをもった東京藝術大学の所蔵する絵画・彫刻作品を紹介します。

基本情報

会期:2012年10月6日(土)~11月26日(月)
開館時間:10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日:毎週火曜日

会場:展示室D・A

企画展「東京藝大美術館所蔵 日本近代美術の名品展-森鷗外と米原雲海を中心に-」の特設サイトは→こちら

Web割引券

当企画展のweb割引券をダウンロードできます。
→「Web割引券」(PDFファイル:356KB)

関連特別展のご案内

同日開幕・特別展「澄川喜一彫刻展 -そりのあるかたち-」は→こちら

黒田清輝《婦人像(厨房)》明治25年
東京藝術大学所蔵