ホーム » 島根県立石見美術館 » 一木一草に神をみる 自然と美術

島根県立石見美術館

[企画展]一木一草に神をみる 自然と美術

展示室D

豊かな自然に恵まれた日本では、古くから人々の営みは自然とともにありました。本展は、人々が自然に対してどのような思いを寄せてきたのかを中近世から近現代までの美術作品約80点を通して、紹介する展覧会です。自然の本質に向き合う姿勢をさぐり、その豊かさを見つめ直します。

基本情報

会期:2013年9月14日(土)~11月4日(月・休)
開館時間:10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日:毎週火曜日
会場:展示室D

企画展「一木一草に神をみる 自然と美術」の特設サイトは→こちら

Web割引券

当企画展のweb割引券をダウンロードできます。
「Web割引券」は→こちら(PDFファイル:354KB)

杉浦非水『非水百花譜』より 《おほまつよひぐさ(大待宵草)》