-+

ホーム »

新着情報

  • 2015/12/06:更新
    特別展 開館10周年記念 「コレクション探訪 ようこそ美人画館へ」特設サイト を公開しました。

 「ようこそ美人画館へ」と銘打った本展では、展示室を「館(やかた)」に見立て、訪れた方には様々な部屋をめぐりながら女性たちを訪ね歩いていただきます。

 島根県立石見美術館では、美術作品収集方針「ファッション」にちなみ、各時代の女性の装いを反映した、多彩な作品を収蔵しています。このたびは開館10周年を記念し、当館のコレクションにおいてひとつの核を形成している女性像から、日本画、洋画、約40点を一堂に展示します。それぞれの時代の流行や女性観は、服装のみならず、顔立ちや仕草、背景などにもあらわれています。華やかなファッションを楽しむと同時に「女性の美しさとは何か?」についても考えていただきたいと思います。

基本情報

[会期]2015年12月19日(土)~2016年2月1日(月)

[開館時間]10:00~18:30(展示室の入場は18:00まで)
[休館日]毎週火曜日、年末年始:12月28日(日)~1月1日(木)
[会場]展示室D

[観覧料]一般300(240)円/大学生200(160)円/高校生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※特別展・コレクション展の観覧料。
※障害者手帳保持者および介助者は入場無料。

出品作品


山田喜作《真夏の港》


岩佐派《遊楽美人図》


武藤嘉門《ショーウィンドウ》


岡田三郎助《黒き帯》


橋本明治《荘園》


藤島武二《西洋婦人像》


小早川清《旗亭涼宵》