ホーム »

新着情報

  • 2012/03/28: 企画展 特設サイトを開設しました!

老若男女、着物で無料!

会期中、和装でご来場の方を展覧会に無料でご招待いたします。

こどもWEEK!

4月28日から5月11日まで小中学生は展覧会観覧料が無料になります。

100年間の「美人」の移りかわり

 本展覧会は、美人画の蒐集で知られる福富太郎氏のコレクションより、幕末から昭和中頃にかけて描かれた美人画を紹介するものです。

 美人画は女性の風俗を主題とした日本に独自のジャンルで、江戸時代の浮世絵において隆盛を見せ、明治以降も人物表現の代表的な主題となってきました。特に、浮世絵師の流れをくみ東京で活躍した鏑木清方は、粋と品格をあわせ持つ女性像の数々により、近代日本を代表する名手としてその名を知られています。

 福富太郎コレクションは、鏑木清方をはじめとする東京の画家に加え、京都、大阪の画家たちの作品によって近代美人画の系譜をたどることができる優れたコレクションです。このたびは26名の画家たちによる女性像62点の競演により、約100年にわたる美人画の豊かな展開を存分に味わっていただきます。

基本情報

会期:2012年4月21日(土)~2012年6月4日(月)
開館時間:10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日:毎週火曜日(ただし5月1日[火]は開館)
会場:展示室D

観覧料:

  当日券 前売券
  企画展 企画・コレクション展セット
一般 1,000(800) 1,150(920) 900
大学生 600(450) 700(530)
小中高生 300(250) 300(250)

単位:円。

※( )内は20名以上の団体料金
※小中高生の学校利用は入場無料
※障害者手帳保持者および介助者は入場無料
※前売券は、ローソン各店(Lコード 68361)、各プレイガイドでお求めになれます

主催:島根県立石見美術館、山陰中央テレビ、山陰中央新報社

出品作品

鏑木清方《祭りさじき》昭和3年

島成園《春の愁い》大正4年頃

鏑木清方《薄雪》大正6年

池田輝方《お七》大正2年

上村松園《よそほい》明治35年頃

→「出品作品リスト」(PDFファイル:129KB)