-+

ホーム »

新着情報

 

森英恵は、東洋人として初めてパリ・オートクチュール組合に加盟するなど、世界を舞台に活躍する日本人デザイナーのパイオニアとして、数多くのコレクションを発表し、精力的に活動を続けてきました。

当館の開館10周年の節目に行われる本展では、オートクチュールの作品はもちろん、現在も手がけている舞台衣裳、デザイナーとして仕事を始めた頃に取り組んだ映画の衣裳、企業やオリンピックの制服など、これまでの展覧会では取り上げられなかった側面にも光を当て、その仕事を総合的に展覧します。デザイナー森英恵の活動をたどる本展により、ファッションという文化の豊かさと可能性が、多くの人々に伝わること、とりわけデザインやものづくりを志す次世代へと受け継がれていくことを祈念しています。

基本情報

[会期]2015年4月18日(土)~2015年6月8日(月)
[開館時間]10:00~18:30(展示室の入場は18:00まで)
[休館日]毎週火曜日(ただし5月5日は開館)
[会場]展示室D・B

[観覧料] ( )内は20名以上の団体料金。

  当日券 前売券
  企画展 企画・コレクション展セット
一般 1,000(800) 1,150(920) 900
大学生 600(450) 700(530) 500
小中高生 300(250) 300(250) 200

単位:円

※小中高生の学校利用は入場無料。
※障害者手帳保持者および介助者は入場無料。
※前売券は、ローソン各店(Lコード 67011)、主な旅行会社、各プレイガイドでお求めになれます。

[主催]島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、日本海テレビ、中国新聞社、山口朝日放送

[特別協力]森英恵事務所、ハナエモリ・アソシエイツ  [協力]劇団四季、日活株式会社

[協賛]山陰合同銀行、JAしまね西いわみ地区本部、ヤマトロジスティクス

[後援]吉賀町、吉賀町教育委員会

出品作品

《蝶の赤いドレス》 1990年春夏
ハナヱ・モリ オートクチュール
島根県立石見美術館蔵
©Hiroshi Yoda

《ビーズ刺繍で花のドレス》(部分) 1996年秋冬
ハナヱ・モリ オートクチュール

《黒いばらのドレス》 2000年春夏
ハナヱ・モリ オートクチュール

《白地に牡丹を刺繍したロングドレス》
(『ミュージカル李香蘭』李香蘭 2幕) 1997年
劇団四季蔵

《赤地に金糸で牡丹を刺繍したロングドレス》
(『ミュージカル李香蘭』李香蘭 2幕) 1997年
劇団四季蔵

《筆文字で蝶のカフタンドレス》 2002年春夏
ハナヱ・モリ オートクチュール

《花を染めた縮緬のツーピース》 2004年秋冬
ハナヱ・モリ オートクチュール
島根県立石見美術館蔵

《白、グレー、黒の水玉を縫いとったイブニングドレス》
ハナヱ・モリ オートクチュール
1999年春夏 島根県立石見美術館蔵

《ワンピース、ラビットファーをあしらったジャケット》
(映画『夜霧よ今夜も有難う』) 1967年  日活蔵

《山陰合同銀行 女子行員制服》 1997年
山陰合同銀行蔵

Web割引券

当企画展のweb割引券をダウンロードできます。
→「Web割引券」(PDFファイル:352KB)