島根県立石見美術館

ティーチャーズガイド

よくある質問(FAQ)

1.学校利用は無料と聞きましたが・・・

はい。「減免申請書」を提出していただくと、引率の先生を含め全員無料でご観覧いただけます。

2.申込が面倒くさそうな気がするのですが・・・。

基本的には電話連絡1本と「減免申請書」の提出だけでけっこうです。詳しくはこちらをご覧ください。

3.美術館が遠いのですが・・・。

島根県芸術文化センター利用促進協議会では、送迎用のバス代助成制度を設けています。

益田市内の各団体(学校等を含む)には、年1回を基本としています。

詳しくは、直接お問い合わせください。

  • 島根県芸術文化センター利用促進協議会(益田市役所文化交流課内)
  • TEL:0856-31-0106
4.美術館って授業に必要かしら?

たしかに美術館に来なくても授業はできます。でも美術館を活用するともっと幅が広かるかもしれませんよ。また私たちは、美術だけではなく、国語、社会、総合学習の時間にも美術館を活用していただくことができると考えています。収蔵品の紹介にあわせた出前授業例を挙げていますので、こちらもご参考ください。

5.収蔵品ってどんなものがあるの?

こちらをご覧ください。→収蔵品

6.美術はよくわかりません・・・。子どもたちにも何を教えていいのやら・・・。

美術がわかるってどういうことでしょう?美術に正解はありません。先生には先生なりの楽しみ方、子どもには子どもなりの楽しみ方があります。まずは、その楽しみ方を見つけにきてください。私たちがお手伝いします。

7.子どもたちが作品を壊すのではないか、周りの方々にご迷惑をかけるのではないかと心配です。

たしかに心配ですよね。でも私たちは子どもたちを信じています。

「なぜ、壊してはいけないのか」「なぜ、周りの人に迷惑をかけてはいけないのか」をしっかり話し合ってみてください。また、美術館でのお約束を掲載していますので、こちらも事前指導にお役立てください。PDFはダウンロードできます。

8.学校の授業内容にあわせて、学芸員を学校に呼びたい。

よろこんで参ります。ぜひご連絡ください。学芸員は鑑賞教育のお手伝いを主として行います。授業の内容についてはどうぞお気軽にご相談ください。

9.子どもたちが「個人でいつでも自由に美術館に行きたい」と言っています。

益田市から小中学生特別鑑賞券が発行されています。これは、益田市と島根県立石見美術館との連携により、益田市内の小中学校の在校生徒の皆さん全員に対して配布される特別鑑賞券(パスポート)です。子どもの頃から質の高い美術作品に気軽に接することのできる全国でも珍しい試みです。ぜひ、積極的にご活用ください。*ただし、小中学生特別鑑賞券は年度毎の発行になります。

10.子どもたちが見やすいページがありますか。

こどもたちのページ」をご覧ください。特に子どもたちに注目してほしいイベント情報などを掲載しています。