ホーム » 島根県立石見美術館 » こどもたちのページ

島根県立石見美術館

こどもたちのページ

こどもたちへのオススメ!

キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展
  • 04月22日(土)〜06月26日(月)
  • 展示室D
美術館ってどんなところ? 美術館には日本や外国から集められた美術作品がたくさんあります。それらの作品をみなさんによく観てもらえるように、学芸員という専門スタッフが、高さや間かくに気をつけて並べ「展覧会」を作っています。 ここは展覧会を観に来たお客様一人一人が、いろいろなことを自由に感じたり考えたりしながら、それぞれの作品を楽しんでもらう所です。→いま注目の展覧会はこちら いま注目の展覧会はこちら
美術館にはどんなものがあるの? こんな作品があります。 >→収蔵品をみる *「収蔵品」とは、美術館で保存・管理している作品のことです。 収蔵品をみる
企画展ってなに? 美術館では収蔵品のほかに、企画展という大型の展覧会のために、他の美術館から借りてきた作品を観ることができます。ふだん観ることのできない作品を観るチャンスでもあります。
美術館でのお約束 1. ゆっくり歩きましょう。人や作品にぶつかると危ないよ。2. 小さな声で話しましょう。しずかに観たい人のじゃまをしないでね。3. 絵や服や彫刻にさわらないでね。「大好き!」とか「どうなっているか、さわってたしかめたい」とか思っても、じっと観るだけにしてね。4. 展示室で飲んだり食べたりしないでね。作品や部屋をよごさないようにしましょう。5. 展示室ではえんぴつを使いましょう。ペンやマジックのインクが作品につくとたいへんです。 →「美術館でのお約束」をダウンロード(PDFファイル:94KB) PDFファイル