ホーム » 島根県立いわみ芸術劇場 » The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

島根県立いわみ芸術劇場

グラントワシアター「3月」 The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

観たい|映画

ノーベル平和賞の裏側にあった、家族の愛の物語。


ビルマ(現ミャンマー)の非暴力民主化運動の指導者で、1991年にはアジア人女性として初のノーベル平和賞も受賞したアウンサンスーチー氏の半生をつづったヒューマンドラマ。彼女の軍事政権との過酷な戦いや民衆を魅了する強さ、イギリス人の夫マイケル・アリスとの愛情などが描かれていく。

基本情報

上映日:2013年3月9日(土)

 

上映時刻:
1回目 10:00~
2回目 14:00~
3回目 18:30~(開場は各30分前)


会場:小ホール

料金:一般 1,000円 友の会会員 800円(※当日券各200円増し)

子ども 500円(*3歳以上小学6年生以下、当日同料金)

*会員割引はお1人様、2枚までとさせていただきます。

*会員割引はグラントワ事務所のみ販売いたします。

 

〇お得な特典がいっぱいのグラントワ会員募集中!詳しくはコチラから


チケット発売日:2012年2月16日(土)


注意事項:前売券が小ホールの定員数400席に達した時点でチケットの販売は終了します。その場合、当日券販売はございません。予めご了承ください。

 

この映画はPG12指定の作品です。
12歳未満の鑑賞には、成人保護者の同伴が適当です。

 

無料託児サービス:ご希望の方は3月2日(土)までにお申し込みください。


問合せ先:島根県芸術文化センター「グラントワ」
TEL: 0856-31-1860

詳細

1988年ビルマ(現ミャンマー)。英国で幸せな家庭生活を送っていたアウンサンスーチーは、母の看病のために久しぶりに祖国・ビルマに戻ることになった。そこで目にしたのは学生による民主主義運動を軍事政権が武力で制圧する惨状…。そんな中「ビルマ建国の父」と死後も多くの国民から敬愛されるアウンサン将軍の娘の帰国を聞きつけた民主主義運動家たちがスーチーの元に集まり自分たちのリーダーになる事を懇願する。不安を抱きながらも民衆の前で立候補を決意するスーチーだったが、それは、軍事独裁政権との長い闘いの始まりであり、愛する家族とのひき裂かれた辛く厳しい人生の始まりを意味していた。

 

 thelady2.jpg

©2011 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema

監督:リュック・ベッソン

出演:ミシェル・ヨー、デヴィッド・シューリス ほか

配給:角川映画

制作年:2011年

制作国:フランス

上映時間:133

公式ホームページ:http://www.theladymovie.jp

プレイガイド

益田市:
  • 島根県芸術文化センター「グラントワ」
  • 宮内オリエント商会本店
  • 宮内オリエント商会JR益田駅店
  • 益田おやこ劇場
  • 渋谷書店
  • キヌヤ益田ショッピングセンター1階案内所
  • 岩田ピアノセンター
  • サウンドパレット
  • 山陰中央新報文化教室
  • ブックセンタージャスト高津店
浜田市:
  • 石央文化ホール
  • みずほ楽器
江津市:
  • 江津グリーンモールインフォメーション
津和野町:
  • 文豊堂
  • 日原中央公民館
  • 津和野町観光協会
吉賀町:
  • カスヤ書店 
  • エコビレッジかきのきむら