島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

更新情報

【石見美術館からライブ配信】益田とニューヨークをつなぐ! グラントワ・オンライン・アーティストトーク

2020年04月29日

現在、島根県立石見美術館は閉館中ですが、下記の日程で益田市とニューヨークを繋ぎライブ配信を行います。

【日時】2020年5月4日(月) 20時~(30分~40分程度)

【配信内容】コレクション展「キカガク×アート」出品者、益田市出身のアーティスト・野村康生さんのニューヨークのスタジオから作品について解説

【出演】野村康生(現代アーティスト)、川西由里(当館専門学芸員)

【アクセス先】https://youtu.be/akGHj7kZZBs ※ライブ終了後も、アーティストトークはご覧いただけます

 

 

■コレクション展「キカガク×アート」 島根県立石見美術館 展示室C(現在休館中)
「幾何学」を切り口に、1920年代パリのアールデコのデザイン画から、1970年代の日本の抽象表現、現代アートまで、19点を紹介。出品作家はラウル・デュフィ、ソニア・ドローネー、堂本尚郎、澄川喜一、岩本拓郎、野村康生。

■野村康生 プロフィール
1979年、島根県益田市生まれ。2004年武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業。現代物理学や数学の知見から着想を得ながら「高次元」を対象とすることで認識のアップデートを目指し、2017年に美術や科学の枠組みを超えたムーブメント「Dimensionism」を掲げ、注目を浴びている。
2015年に東京大学 Kavli IPMUでアーティスト・ イン・レジデンス参加。2016年に理化学研究所脳科学総合研究センターと共同企画を実施。2018年度文化庁新進芸術家海外研修で1年間ニューヨーク滞在。以降、同地を拠点に活動中。

ページの先頭へ戻る