島根県芸術文化センター グラントワ島根県芸術文化センター グラントワ

イベント

300x182 fujiki fukuda

藤木大地・福田進一 デュオ・リサイタル

ウィーン国立歌劇場に日本人カウンターテナーとして初めてデビューし喝采を浴びた藤木大地の極上の歌声を、フランスで研鑽を積み世界的な活躍を続ける福田進一の熟練のギターとともにご堪能ください。

 

基本情報

[日時]2018年11月23日(金・祝)14:30開場 15:00開演

[会場]グラントワ小ホール

[料金](全席指定・税込)一般3,500円(友の会会員3,000円) 大学生以下1,500円(会員1,300円)当日各500円増

※未就学児は入場をご遠慮ください。無料託児サービス有。11月16日(金)までにグラントワへお申し込みください。

※車いす観劇エリア、赤外線補聴装置をご希望の方は、チケット購入時にお申し出ください。

 

[チケット発売]

一般発売9月15日(土)9:00

友の会会員先行販売9月1日(土)9:00~10日(月)18:30

※電話予約は各日12:00~

 

[お問い合わせ]

島根県芸術文化センター「グラントワ」総合案内カウンター TEL.0856-31-1871(9:00~18:30/第2・第4火曜日は休館)

 

[プレイガイド]

ローソンチケット 【Lコード:63364】TEL.0570-084-006  http://l-tike.com/

◎益田 宮内オリエント商会本店・サウンドパレット・キヌヤ益田ショッピングセンター・ブックセンタージャスト高津店

◎津和野 日原山村開発センター・津和野町観光協会

◎浜田 石央文化ホール・みずほ楽器

◎江津 江津市総合市民センター

◎吉賀 カスヤ書店

◎萩 萩楽器

 

☆11月24日(土)に雲南市加茂文化ホール・ラメールでも公演があります。詳細はラメールへお問合せください。Tel: 0854-49-8500

 

[プログラム]

フレスコバルディー:アリアと変奏(ギター・ソロ)

「イタリア古典歌曲集」より

カッチーニ:うるわしのアマリッリ

チェスティ:あこがれの人のまわりに

カルダーラ:優しい森よ

スカルラッティ:すみれ

 ソル:魔笛の主題による変奏曲 Op.9(ギター・ソロ)

 ベッリーニ:フィッリデの悲しげな姿よ

カステルヌオーヴォ=テデスコ:流浪のバラード

 シューベルト:アヴェ・マリア

バーンスタイン:ソー・プリティ

シンプル・ソング

 タレガ:アルハンブラの思い出(ギター・ソロ)

 武満徹:翼

ぽつねん

めぐり逢い

 アーレン(武満徹編):オーバー・ザ・レインボー(ギター・ソロ)

 グノー:アヴェ・マリア

 ※やむを得ず、演奏曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

[プロフィール]

藤木大地(カウンターテナー)

2012年日本音楽コンクール優勝。2013年ボローニャ歌劇場にてグルック『クレーリアの勝利』マンニオ役に抜擢されてヨーロッパデビュー。2017年4月にはライマン『メデア』ヘロルド役で、日本人カウンターテナーとして史上初めて、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場にデビューを飾る。

国内では、各地でのソロリサイタルが絶賛されるほか、2018年10月19日に公開される村上春樹氏原作の映画「ハナレイ・ベイ」の主題歌、同時に待望のメジャー・デビュー・アルバム「愛のよろこびは」(ワーナーミュージック・ジャパン)のリリースが決定。日本で最も注目される国際的なアーティストのひとり。

公式HP:https://www.daichifujiki.com/

 

daichi_fujiki_2.jpg

(c)Takanori Ishii

 

福田進一 (ギター)  

大阪生まれ。パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業。1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝。以後35年、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協奏曲、超一流ソリストとの共演を続け、日本を代表するギタリストとして国際的な評価を獲得。

ディスコグラフィーは、すでに90枚を超え、14年からナクソス・レコードより「日本のギター作品集」シリーズをワールドワイドでスタート。教育活動にも力を注ぎ、現在、上海音楽院、大阪音楽大学、広島エリザベト音楽大学、昭和音楽大学の客員教授を務める。

2007年度外務大臣表彰。2011年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

福田進一(c)Takanori Ishii (2).jpg

ページの先頭へ戻る