イベント

600x600 junko onishi quartet 400

大西順子カルテット Supported by Blue Note Tokyo

ジャズの本場で歴史に残るレジェンド達との共演で培われた大西順子の強靭なピアニズム。常に新たな挑戦に挑み、2013年には小澤征爾の熱烈な誘いを受けてサイトウ・キネン・オーケストラと共演、大きな話題となりました。カルテットでは日本屈指のプレイヤー達と信頼に裏打ちされた熱いセッションが展開し、一瞬たりとも聞き逃せません。

会場となるグラントワ大ホールは、世界一複雑と言われる渋谷駅の再開発を率いる建築家・内藤廣が情熱を注いで設計した空間。そこでどんなやりとりが交わされるか、ぜひご自身で体感ください。

 

日時:2024年9月28日(土)14:15開場 15:00開演(17:00終演予定 途中休憩あり)

会場:島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール

入場料(全席指定・税込):一般前売4,500円/当日5,000円

18歳以下無料★/同伴保護者等半額(2,250円)★

★文化庁の劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業として行います。詳細は下記をご覧ください。

※未就学児は入場をご遠慮ください。

※無料託児サービスあり 9月21日(土)までにグラントワへお申込ください。

※車いす鑑賞エリア、赤外線補聴装置をご利用の方はグラントワへお問い合わせください。

※グラントワ発行の500円券はご利用いただけます。

 

◆チケット発売◆

オンラインチケット「シマチケ」会員先行 6月15(土)10:00~

一般発売 6月22日(土)窓口・シマチケ10:00~(電話予約12:00~)

18歳以下無料/同伴者半額券販売 6月29日(土)10:00~(電話予約12:00~)~2024年9月27日(金)まで

 

◆チケット取り扱い◆

・オンラインチケット「シマチケ」はこちら

・グラントワ総合案内カウンター Tel: 0856-31-1871(9:00~18:00 6月までは第2・第4火曜休館。7月以降は毎週火曜休業となります。)

 

◆お問合せ・託児申込◆

島根県芸術文化センター「グラントワ」 いわみ芸術劇場 Tel: 0856-31-1860

 

チラシはこちら

動画はこちら

 

◆プロフィール◆

400-onishi-2.jpg

大西順子(ピアノ)

1967年京都生まれ。東京に育つ。89年にバークリー音楽大学卒業後、ニューヨークを拠点に活動を開始し、ベティ・カーター、ジョー・ヘンダーソン、ジャッキー・マクリーンら伝説のミュージシャンと共演を果たす。93年にデビュー・アルバム「WOW」を発表。翌年にはセカンド・アルバム「クルージン」が米ブルーノートより発売されたほか、名門ジャズクラブ「ヴィレッジヴァンガード」に日本人として初めて自己のグループで出演するなど輝かしいキャリアを築き、ジャズ・シーンを牽引。クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演した際には、小澤征爾率いるオーケストラとの共演が大きな話題となった。2020年7月には、セクステットプラス名義で3枚組ライヴ盤「Unity All」をリリース。初年度より作家・村上春樹の音楽イベント「MURAKAMI JAM」で音楽監督を務め、2021年6月にはプロデュースに徹した大編成のTHE ORCHESTRA「out of the DAWN」をリリース。カルテットとしては初アルバムとなる「Grand Voyage」を12月29日リリース。ピアノはもちろん、プロデューサー、作編曲も手掛ける音楽家・大西順子を提示し、圧倒的な存在感でファンを魅了している。

https://junkoonishi.jp/

 

400-inoue-3.jpg

井上陽介(ベース)

1964年、大阪生まれ。91年よりニューヨークを拠点に活動。日野皓正、ハンクジョーンズ、穐好敏子等と共演する。98年にはハンク・ジョーンズ、ベン・ライリーとともにグレートジャズトリオのレコーディングに参加。デューイ・レッドマン、リー・コニッツ、サイラス・チェスナットなどと共演。日本では2006年まで辛島文雄トリオで7年活動。2004年には活動の拠点を日本に移し、2009年には渡辺香津美、川嶋哲郎らとレコーディング。現在、自己のグループでのライブ・作品リリースのほか、塩谷哲、渡辺香津美、大西順子らの各グループのメンバーとして活動。その他、TOKU、小沼ようすけ、小曽根真などのジャズミュージシャンとのセッションの他、絢香、佐藤竹善、Superfly、May J.JUJUなどポップスの数々のセッションに参加し日本のみならず海外でも精力的に活動。

https://yosukeinouejazz.sakura.ne.jp/bio.html

 

400-kira-4.jpg

吉良創太(ドラムス)

1989年生まれ、高知県出身。東京音楽大学打楽器科を経て同大学院修士課程修了。大学院在籍中に給費奨学生に選ばれる。大学院在籍中に日本ジャズ界の巨匠、鈴木勲バンドへの加入で本格的なプロ活動を開始。その後、山口真文(ts)、西尾健一(tp)をはじめ様々なバンド、ミュージシャンのもとで多くの経験を積む。2019年よりマイルスデイビスとの共演で知られる世界的ピアニスト、ケイ赤城トリオに参加。2020年からは大西順子カルテットに加えて全ての構成で参加。STUTS band setのメンバーとしてフジロックなど大型フェスに多数出演。サイドワークとして打楽器アンサンブル集団DA.DA.DOUNを主宰。日野皓正presents jazz for kids 世田谷ドリームジャズバンドでドラム講師を担当。ジャズシーンを軸に幅広く活動している。

https://kirasota.jimdofree.com/profile-1/

 

400-ogimi-1.jpg

大儀見元(パーカッション)

1963年生まれ、神奈川県出身。幼少期よりThe Beatlesに心酔する。84年オルケスタ デ ラ ルス結成、89年NY進出、後にグラミー賞カリビアン音楽新人賞ノミネート、90年脱退。91年ティト ニエベス オーケストラにコンガ奏者として参加、95年帰国。97年SALSA SWINGOZA結成。日本のサルサシーンを牽引すると共に、以後、Dreams Come True、角松敏生、矢沢永吉、菊地成孔、葉加瀬太郎、絢香、佐藤浩希フラメンコ舞踊団等のコンサートツアー、レコーディングに参加。近年では、NHK Eテレ「コレナンデ商会」、映画「すずめの戸締り」、NHK/映画「岸部露伴は動かない」等の劇伴にも多数参加。世界中で体得したリズムのエッセンスを消化アレンジして繰り出すグルーヴは、唯一無二である。

https://www.genogimi.com/biography/

 

 

★文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業★

【18歳以下無料/同伴者半額券】について

文化庁の助成により子供達に本格的な舞台公演を体験してもらうために実施します。注意事項をご確認の上お求めください。

6月29日(土)10:00~先着順で販売し、上限(18歳以下200名、同伴者100名)に達し次第販売を終了します。(販売終了後は一般料金となります。)

18歳以下を1~2人同伴する場合、保護者等1人が半額になります。子供のみでも参加できます。18歳以下の方は当日、学生証や保険証など年齢の分かる証明書をお持ちください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

★グラントワ×MARUFUKU★

MARUFUKU presents大西順子カルテット特製カクテル販売!

グラントワ中庭で14:00~益田のジャズクラブの老舗MARUFUKUが出店します。どうぞお楽しみに。

 

★グラントワ×提携飲食店★

石見グルメで限定コースタープレゼント!

益田市内の参加店舗で飲食をすると、大西順子カルテット グラントワ公演限定コースターがもらえます。参加店舗や詳細は決まり次第こちらで公開します。

 

★グラントワ×マスコスホテル★

大西順子カルテットのチケットと市内のクラフトホテル〈マスコスホテル〉での宿泊+豪華特典がついた特別プランを販売!特典として石見美術館ご招待チケット(企画展「描く人、安彦良和」および特別展・コレクション展をご覧いただけます)とマスコスホテルレストランにて特別ドリンクがつきます。詳細・お申込みはマスコスホテル楽天トラベルで2024/9/28をチェックしてください。

 

 

主催:島根県、(公財)しまね文化振興財団(いわみ芸術劇場)

共催:芸術文化とふれあう協議会

Supported by Blue Note Tokyo

助成:文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業

ページの先頭へ戻る